take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

修行尼&リーマントラベラー。自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

JAL先得で初の西表島へ上陸!その3 ニラカナイ西表島に泊まって、美しい星砂の浜でシュノーケリング

充実したカヌーツアーの後、二日目の宿「ニラカナイ西表島」にチェックインしました。

その前の旅の模様は下記をご覧ください。

 

cobu.hateblo.jp

cobu.hateblo.jp

 ★目次★

リゾートホテル、ニラカナイ西表島

 今回も1泊2食プランです。

ニラカナイ西表島西表島一のリゾートホテル、以前いっとき星野リゾートが運営したいたこともあるようです。

今回かなり早く(2月)に予約したのでキャンペーン価格でお得に泊まれました。

f:id:madamecobu:20180901184852j:plain
f:id:madamecobu:20180901184917j:plain

 

今回、高層階のお部屋に宿泊できるプランで最上階の4階にあるスペーリアツインになります。

お部屋は一般的なホテルに比べると広くてゆったりとしています。

ベッドの他にディベットがあり、オットが気に入っていました。

バスルームもトイレとは別室、ユニットでないので使いやすいかったです。

f:id:madamecobu:20180901184919j:plain

f:id:madamecobu:20180901184900j:plain
f:id:madamecobu:20180901184905j:plain

今内の夕食はイリディダでビュッフェです。

品数も多く、お洒落な盛り付けでもありましたが特に特記するようなことはなく。

面白かったのが「泡盛ステーション」というのがあり、確か1200円で3杯飲めるシステム。オットが喜んで呑んでいました。

f:id:madamecobu:20180901184903j:plain
f:id:madamecobu:20180901184910j:plain

それと面白いのが、夕方、ホテルが無料で「やまねこの学校」という西表島の生態系についての講座を開催してくれます。

内容はなかなか面白かったですが、私にとっては昼間の村田自然塾でに説明の復習になりました(笑)

f:id:madamecobu:20180901184848j:plain

ニラカナイ西表島が面しているトウドゥマリの浜は夕日スポット。

この日は最高の夕日を拝むことができました。

f:id:madamecobu:20180901184908j:plain

ホテルの売店も品ぞろえバッチリです。

西表島泡盛、そしてイリオモテヤマネコちゃん1匹、オットが連れて帰ってきました(^^;)

f:id:madamecobu:20180901184914j:plain
f:id:madamecobu:20180901184855j:plain

こんなセンスの良いTシャツも売っていました。

f:id:madamecobu:20180901184857j:plain

翌朝の朝食もビュッフェスタイル。

沖縄料理などメニューも豊富でした。

f:id:madamecobu:20180902170524j:image

チェックアウトは11時でしたが、1時間2000円で延長できるので13時までお部屋をキープしてシュノーケリングへ行きました。

 

星砂の浜でシュノーケリング

ホテルから車で10分もかからない「星砂の浜海岸」へ行ってみました。
ここは波も穏やかで小さいお子さんも安心して遊べるビーチとのことです。

西表島もいよいよ夏本番の到来のようで、空も真っ青、太陽の光の透明度が増していて美しいイリオモテブルーを堪能!

f:id:madamecobu:20180902090203j:plain

f:id:madamecobu:20180902090713j:plain

透明度高い美しいビーチでしたが、干潮にあたってしまいシュノーケリングにはイマイチでした(^^;

たくさん魚がいるわけでもないですが小さいな熱帯魚が所々珊瑚に群がっていました。

f:id:madamecobu:20180902090730j:plain

 

帰りに星砂の浜から車で5分位のところにある「うなり崎展望台」へ行ってみました。

遊歩道もあって良いお散歩コースですが、この日は既に暑すぎてムリ(^^;)

写真を撮って早々に退散しました。

f:id:madamecobu:20180902090741j:plain

f:id:madamecobu:20180902090743j:plain
f:id:madamecobu:20180902090640j:plain

 

星砂の浜周辺の道端には、あちらこちらにマンゴーやパイナップルの無人販売を見かけました。

只今収穫期、パイナップルは小ぶりなものは1個100円から、大きくても400円ぐらいです!品種は桃の香りがするピーチパインが主流のようです。

f:id:madamecobu:20180902090738j:plain
f:id:madamecobu:20180902090645j:plain

我が家は中島海岸近くにある路上販売で購入しました。

その場にあるスーパーのレジ袋に入れて大事に東京まで抱えて持ち帰りました(笑)

マンゴーもパイナップルもとっても甘く美味しく頂きました。

f:id:madamecobu:20180902090716j:plain
f:id:madamecobu:20180902090718j:plain

さあ、帰ります。

一度ホテルに戻って身支度を整えて、名残り惜しいですが帰路につきます。

帰りは石垣空港19時頃の飛行機なので13時にホテルをチェックアウトしました。

快晴の元、大自然の中を気持ちよくドライブ。道中、すれ違う車もめったにありません。本当にのどかなところです。

途中でイリオモテヤマネコの記念像の前で写真撮影、その背後には昨日行ってピナイサーラの滝が見えました。この光景を目にして秘境感があります。

f:id:madamecobu:20180902090659j:plain
f:id:madamecobu:20180902090650j:plain

暫く行くと海外沿いにでて、島影が見えました。パナリ島かな。

f:id:madamecobu:20180902090708j:plain

レンタカーを返してランチでもと思ったら、港周辺の飲食店はどこもランチタイムは13時過ぎに終わってしまうとのこと。

そのまま船で西表島を後にしました。

f:id:madamecobu:20180902090704j:plain
f:id:madamecobu:20180902090710j:plain

短い滞在でしたが、私はこの島がとっても気に入りました。

また来たいと思います。出来れば、さほど暑くない時に海ではなくトレッキングや観光メインで(^^;)

復路は往路とはうってかわって穏やかな波快適なクルージングとなりました。

小浜島、黒島と近づくと海はまたもや美しい青のグラデーションをみせてくれます。

途中、寄港した竹富島からはわんさか観光客が乗ってきました。

この日は平日ですが、竹富島もかなりの繁盛ぶりですね。

f:id:madamecobu:20180902090643j:plain
f:id:madamecobu:20180902090725j:plain

石垣港でちょっと耳寄りな情報

石垣港から空港までは再びカリー観光のバスで向かいます。

港にある石垣港トラベルセンターで空港行きのバスのチケットを購入すると荷物を無料で預かってくれます。

こちらのご厚意に甘えて大きなスーツケースを預けて西表島で取り損ねたランチを食べに行ってきました。

f:id:madamecobu:20180902090733j:plain

また、その隣の西表島観光センターでは、こんな可愛いイリオモテヤマネコのエコバッグが売られていて、思わず買ってしまいました。

f:id:madamecobu:20180902090648j:plain

おまけですが、具志堅さんの銅像のチャンピオンベルトに描かれているのは、石垣島西表島に生息する国の重要天然記念物のカンムリワシで出身の具志堅さんの異名になったそうです。

f:id:madamecobu:20180902090746j:plain


以上、2泊3日の西表島旅行記でした。

正直、2泊では全く足りませんでした( ノД`)シクシク…

西表島はたくさんのアクティビティもあるので夏なら存分身体を動かしてアクティブに過ごせそうです。

夏以外なら遊覧船に乗って観光なんかもよさそうですね。

我が家風で過ごすなら1週間は必要ですね(笑)

海あり、山あり、素晴らしい大自然の中で過ごせる西表島

さすが東洋のガラパゴス、きっと他の日本国内では体験できないようなことがあるところだと思います。

但し、遠い!沖縄本島へ行くのと比べるとかなり遠い(^^;)

それでも、この魅力溢れる島に是非再訪したいと思います!