take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

修行尼&リーマントラベラー。自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

JAL先得で初の西表島へ上陸!その2 カヌー漕いでピナイサーラの滝を目指す!

西表島二日目、前日雨明け宣言した沖縄地方ですが、少し雲多めの朝を迎えました。

この日はピナイサーラの滝つぼを目指すツアーに参加しました。

ピナイサーラの滝は沖縄県下最大の滝で落差54mあるそうです。

ヒナイ川の上流にあるこの滝に辿り着く為には、ヒナイ川をカヌーで上っていくか、もしくは引き潮の時を狙って干潟を歩いていくかになります。

一般的には皆さん、ツアーに参加してカヌーで目指すようです。

そこで私たちも老体鞭打って、ピナイサーラの滝までカヌーで行ってきました。

★目次★

 

ツアー会社は「村田自然塾」、素晴らしいツアーでした!

今回参加したのツアーは「村田自然塾」の「ピナイサーラの滝半日トレッキングツアー」です。

f:id:madamecobu:20180901191148p:plain

こちらのツアーはネット検索やガイドブックで余り見かけないのですが、ある方のBlogや口コミを見て決めました。

ガイドの村田さんは西表島在住40年以上、あのイリオモテヤマネコの生態の研究にも携わった方で西表島の自然・生態系にとても詳しいお方です。

イリオモテヤマネコにも遭遇したことがあるそうで、村田さんが撮られた写真は専門書でも使われています。

実際、ツアーの道中は本当に面白いお話をしてくださり、とても勉強になりました。

単にカヌー漕いで滝を目指すだけなら他社のツアーはたくさんありますが、ベテランガイドと共に西表島の動植物の生態系を学びたいのであれば、村田さんのツアーが絶対お勧めです。だからといってツアー代金が高いわけでもなく、他のツアーと同じ価格ですから、ある意味とってもお得なツアーだと思います。

ただカヌーなどはちょっと古めですが、転覆することはないのでご安心を。

ツアーの集合場所は上原港で

 ガイドの村田さんと上原港で待ち合わせをしました。

上原港周辺の宿であれば迎えにきてくれるそうです。

私たちはレンタカーなので、上原港に駐車して村田さんの車で移動しました。

(上原港の駐車は無料でした)

因みに今回ツアー参加者は私たちのみ。

プライベートツアーになって、なんとも贅沢。。。
f:id:madamecobu:20180901151702j:image

上原港にイリオモテヤマネコについての案内がありました。
f:id:madamecobu:20180901151741j:image

そして、この時期はマンゴーとパイナップルの収穫の時期。特に上原港近郊は生産農家が多いようで港でも販売されています。
f:id:madamecobu:20180901151738j:image

 

さあ、村田さんの車で上原港の集落から、すぐに山の中へ入っていきます。
f:id:madamecobu:20180901151656j:image

途中たわわに実ったマンゴー畑を通り過ぎました。
f:id:madamecobu:20180901151704j:image

 一旦、村田さんの基地でこの度のツアーの説明をうけ、借りたマリンブーツに履き替えてカヌーの船着き場へ移動します。

f:id:madamecobu:20180901192649j:image

いよいよ出航

村田さん「カヌーの経験はありますか?」

私、元気よく「はいっ」

オット(小声で)「10年前に一度、奄美で………」

村田さん、じゃあ大丈夫ですね、と判断し、そのまま出航しました。

周りは一面、オオハマボウが黄色い花を咲かせて美しいです。

お天気も青空になってきました。
f:id:madamecobu:20180901192646j:image

10年ぶりのカヌーですが、取り敢えずオールで漕けば前に進みますので初心者でも全く問題がないと思います。

蛇行しながらですが、とっても簡単、水面を気持ちよく進んで行きます。

時折、私のオール捌きが見ていられないのか、村田さんの指導が入ります(笑)

私たちの後ろから幾つものツアーの集団がせかせかと追い抜いていきます。

今回は半日ツアーですが、村田さんがツアー開始時私たちがこの後の予定がないのを確認したこともあり、じっくりと周囲のマングローブの説明をしながら、ゆったりと進んでいきます。
f:id:madamecobu:20180901151743j:image

30分もするとお目当てのピナイサーラの滝が見えてきました!

下の写真の奥の方に見える一筋の縦線が滝です。

因みに村田さん、ガイドだけでなくカメラマンも担ってくださり、夫婦のツーショットの写真をたくさん撮ってくださいました。
f:id:madamecobu:20180901184206j:image

 船着き場に到着。

私はカヌーでダイレクトに滝つぼに着くのかと思っていましたが、甘かった(^^;)

ここから山道を20分ほど登っていくのです。

f:id:madamecobu:20180901184420j:image

 カヌーの次はトレッキング

アップダウンもあり、滑ります。

我が家は山登りもやるので無事に通過しましが、小さいお子さんやお年寄りは難しいかな、と。

この道中でも休憩をかねて立ち止まっては、村田さんの自然の生態系の講義を聴講。変わり行く西表島の話なんかも聞けて興味深く伺いました。

f:id:madamecobu:20180901184410j:plain

ピナイサーラの滝へ到着

そして到着しました!

ピナイサーラの滝です。

つい先日まで梅雨の時期だったせいか水の勢いも良く、迫力があります。

この時、気温もぐんぐんと上昇して暑かったのですが、滝の周辺はマイナスイオンいっぱい、気持ち涼しく感じます。

以前は滝下へ修行僧のように滝行が可能だったそうですが、事故があって以来侵入は禁止となってしまったそうです。

また、滝上に行くコースもあり一日ツアーなら可能だそうで、滝上からの絶景がまっているようですよ。

f:id:madamecobu:20180722083512j:plain

 滝つぼのさらなる下であれば泳ぐことは可能です。

今回、私たちは泳ぎませんでしたが(^^;)

f:id:madamecobu:20180901184129j:plain

暫し、滝を見ながら涼んで、また来た道を戻ります。

途中、ハゼどんを見たり、ジェラシックパークにもでてきて板根の樹木サキシマスオオノキを見学。

こんなのを見てしまうと本当に日本国内⁈と不思議な気持ちになります。

さすが東洋のガラパゴス、亜熱帯地域なんですね。

f:id:madamecobu:20180901184423j:plain
f:id:madamecobu:20180901184426j:plain

帰りものんびりとカヌーで下って行きます。

だいぶオール捌きも慣れてきました。

ただ、カヌーの上は日光を遮るものがないのでツライ………。

f:id:madamecobu:20180901203444j:image

 転覆することなく無事に下船しました(笑)

(村田さん曰く、カヌーはめったにひっくり返らないとのこと)

ツアーに参加してみて

本当に楽しかったし、内容の濃いツアーでした。

ただ、暑かったです。滝つぼで泳ぐ目的の人なら良いですが、単にカヌーとトレッキングだけなら夏以外の方が楽かもしれませんね。

実は、こういう冒険チックなことは私たちはハワイの離島で経験しています。

ジャングルをトレッキングしたり、滝つぼに行ったり、異国情緒たっぷり感じていましたが、同じようなことが日本でも出来ることに感心しました。

ここは沖縄本島宮古島石垣島ともまた違った魅力あふれる島です。

イリオモテヤマネコを代表とする西表島独自の固有動植物も興味深いです。

その西表島の魅力を思う存分味わえる村田自然塾のツアーはお薦めです。

 

ツアーの後は今宵の宿「ニラカナイ西表」へチェックインしました。

その模様は次回に。