take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

修行尼&リーマントラベラー。自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

私のKUL発券の飛び方!Vol.1③-2復路KUL行、そしてさらに飛んでランカウイ リッツ カールトンへ!(プール、レストランなど)

前回の続きでリッツ カールトン ランカウイの滞在記です。

 

前回はお部屋をご紹介しましたので、よろしければどうぞ。 

cobu.hateblo.jp

 ★目次★

 プール

リッツ カールトン ランカウイには二つのプールがありますが、一つはキッズ禁制の大人専用プールになります。

 

通されたお部屋に十分満足してお籠りでもよかったのですが、せっかくなのでblog用に写真でも撮ろうかと大人用プールへ出かけてみました。(一応水着着て)

 

カートに送られて到着したのは海とプールが一体となったインフィニティプール💛

お天気に恵まれたこともあり、素晴らしいロケーションです。

f:id:madamecobu:20180616132110j:plain

チェアの数も少ないせいかゲストも限られていて、とにかく静寂に包まれています。

f:id:madamecobu:20180616132346j:plain

用意頂いたお席が数少ない海の真ん前の特等席(たまたま空いていた)なので、写真だけのつもりが、ついつい長居してしまいました。

f:id:madamecobu:20180616132212j:plain

先ずは冷たいおしぼりとお冷を即座に用意してくれました。

この後、一口サイズですがスムージーや一口大のフルーツのサービスもありました。

f:id:madamecobu:20180616132244j:plain

興奮の後は空腹感が出て来たので、ちょっと遅めのランチをプールサイドで頂きました。

プールのお隣にあるタイ料理のレストラン「Horizon」のお料理が頂けます。

パイナップルチャーハンもパラパラ、エビはプリプリ、辛すぎることもなく美味しかった!

f:id:madamecobu:20180616132613j:plain

「Horizon」の外観はこのような感じです。

名前の通り、こちらからは海の美しい水平線が望めるので夕食もこちらで頂きました。

屋外は海へせり出したテラス席もありますが、日中は日差しが辛そうですね💦

f:id:madamecobu:20180616132541j:plain

テラス席の向こうに見えるのは、ホテルのプライベートビーチ。

そのお隣にはキッズOKなプールとレストラン「The beach Grill」があります。

f:id:madamecobu:20180616132724j:plain

暫しプールサイドで微睡みつつ、暑くなると水へポチャんを繰り返していましたが、居心地良い部屋を思い出し、引き上げます。

 

カートを呼んでもらえばすぐお迎えが来ますが、暑い中散策と称して歩いて部屋へ戻りました。

こちらは私たちが泊まっているフォレストルームのタイプ。

f:id:madamecobu:20180616132902j:plain

ヴィラタイプは門からして重厚な佇まいです。

f:id:madamecobu:20180616132931j:plain

リゾート内を散策 

さて、ゆっくりとバスタイムした後、部屋で一杯やってから夕食前に散歩しました。

前回も載せましたがホテルマップです。

とても広大な敷地、朝はジョギングしている人もいました。

今回は逃しましたビーチヴィラとか気になりますので見学へ行ってみました………。

f:id:madamecobu:20180701141047j:plain

ヴィラタイプは全室プール付きにようですね。

マップよりV1~V12のヴィラタイプ。潮が満ちていると水上コテージになるのでしょうか。海を目の前に独り占めできそうで、なんとも羨ましい。

f:id:madamecobu:20180616133505j:plain

 

こちらは浜辺に面しているビーチヴィラ(V19~V28)

部屋の前がビーチなのが売りのようです。

f:id:madamecobu:20180616133655j:plain
f:id:madamecobu:20180616133622j:plain

 

その他のファシリティを見に行ってみました。

こちらはリッツ カールトン ランカウイのランドマーク的なSPA。

鳥かごをイメージした造りだそうで、5つほどあるようです。海側から見た景観が気になります。

f:id:madamecobu:20180616133428j:plain

 

中庭は大きな樹木が生い茂り、まるで森の中にいるようです。

そこへお猿の軍団に遭遇!!!まるで猿山状態!!!

2,30匹がいるんじゃないでしょうか。ちょっと小ぶりなお猿さん達。

きっと以前からいる主なんでしょうね。私達のことなど気にすることなく、目の前を悠々と通り過ぎていきました。Baby猿もチラホラ見かけましたけど、とっても可愛い💛

f:id:madamecobu:20180616133150j:plain

 

こちらは総ガラス張りのキッズルーム。

お洒落さながら、外からも死角がなさそうで親御さんからみたら安心・安全でしょうか。

f:id:madamecobu:20180616133316j:plain

こちらはオットが利用したフィットネス・ジム。

結構広くてマシーンの種類も十分ありますが、オット利用時は他のゲストはおらず貸切でした。

f:id:madamecobu:20180616133357j:plain

 ディナータイム

そしてサンセットタイムを狙ってのディナーは先ほどのHoraizonへ。

テラスのソファー席もよかったですが、喫煙&若者らしきグループでちょっと賑やかだったので、室内よりのテラス席を陣取りました。

ランチが遅めでお腹が余り空いていなかったのもあり、軽めにサテをつまんで、オットはパッタイ、私がガパオライス。Horaizonはカジュアルレストランなのでお値段もお手頃でした!(^^)!

f:id:madamecobu:20180616133739j:plain
f:id:madamecobu:20180616133821j:plain

 

残念ながら海に沈む夕陽は拝むことは叶いませんでしたが、茜色の空が織りなすシーンを楽しむことが出来ました。

f:id:madamecobu:20180616133912j:plain

 

f:id:madamecobu:20180707173614j:image

日が落ちたと同時に水上にグリーンランタン!!

こちらはイカ釣り漁船が漁へ出動を開始したようです。

昨夜の機上からも、海上に無数のグリーンの光が見えました。
f:id:madamecobu:20180707173341j:image

ディナーを提供してるレストランは、リゾート内に他2つあります。

そのうちの1つ「Hay Yan」はドレスコードありの格式高い(?)レストランになります。

 朝食

寝心地抜群のベッドで熟睡できた翌朝。

まずはリビングルームにセットされていた夫婦湯呑でお茶を頂きます。
f:id:madamecobu:20180707173336j:image

オットがジムでひとっ走りした後、朝食へと向かいます。

朝食会場は一つだけ、「Langkawi Kitchen」です。

ビーチから少し離れた森の中にある雰囲気です。
f:id:madamecobu:20180707173353j:image

 Langkawi Kitchenまでの渡り廊下もなかなか素敵です。

f:id:madamecobu:20180616133015j:plain

途中にホテル内唯一の買い物できるショップがあります。

ブティック?セレクトショップ?という感じです。

リッツのロゴ入りのグッズや、飲食物は一切ありませんでした。

f:id:madamecobu:20180616133052j:plain

緑に囲まれたテラス席も感じが良いのですが、朝から蒸し暑いので室内で頂くことにしました。

f:id:madamecobu:20180616134159j:plain

メニューも見ずにビュッフェを選択しましたが、アラカルトもあるようでした。

ビュッフェだとオットが楽しみにしていた泡は飲み放題!

ゲストを見渡すと、昨日のプールサイドと同様、ファランが多いようです。

f:id:madamecobu:20180708085618j:image

ビュッフェ・エリア。

洋・中・マレー系といったところでしょうか。

ライブキッチンでは、卵料理と麺、点心等を作ってくれます。

f:id:madamecobu:20180616134434j:plain

f:id:madamecobu:20180616134622j:plain
f:id:madamecobu:20180616134553j:plain
f:id:madamecobu:20180616134515j:plain

麺を頂いたら、それでお腹いっぱいになってしまいました(-_-;)

オムレツもフツーのお味です。

お味というより雰囲気を楽しむには十分の朝食でした。(日本旅館の和朝食に勝るものはない、と思っている私です)

 

f:id:madamecobu:20180616134710j:plain
f:id:madamecobu:20180616134734j:plain

チェックアウトも飛行機の時間に合わせてPM2時まで無料で延長してくれました。

それまで部屋でのんびりと過ごしました。

チェックアウト手続きはアライバル・ラウンジで行い、ホテルから空港へタクシーで向かいますが、20分も掛からなく明瞭会計でした!(^^)!

 

素朴なランカウイ空港は只今工事中で、いずれバリやプーケットみたいな立派なターミナルになるのでしょうか。

f:id:madamecobu:20180616134845j:plain

KULのMH Golden Lounge SATELLITE & Main

前回は大幅なディレイでしたが、この日はオンタイムでKULへ到着しました。

帰路はSIN経由で帰ります。(こちらの方がTKTが安かったので(^^;))

出発まで先日リニューアルオープンしたMHのサテライトのラウンジで過ごします。

f:id:madamecobu:20180708092409j:image

先ずはFラウンジのダイニングスペースで早めのディナーとしての食事を頂きます。
f:id:madamecobu:20180708085915j:image

f:id:madamecobu:20180708085858j:plain
f:id:madamecobu:20180708085938j:plain
f:id:madamecobu:20180708085926j:plain

メインはビーフハンバーグ=ロコモコでした。

お味は普通ですが無料で頂けるなんて、とっても助かります。

 

KUL-SIN便が大幅にディレイ(^^;)暫くラウンジで時間を潰します。

やっと搭乗時刻が近づきゲートがメインターミナルなので、移動がてらメインターミナルに寄って、ワントン麺を頂きました。

こちらのラウンジもリニューアルされましたが以前よりずーっと良くなりましたね。
f:id:madamecobu:20180708085908j:image

ワントン麺、なかなか良いお味です。

小腹も満たされて、機内でぐっすりと寝れそうです。

f:id:madamecobu:20180708085934j:plain
f:id:madamecobu:20180708092405j:plain


KUL発券Vol.2のスタートです。

GWの終わり、さすがにEクラスは取れなくてYで帰国しました。

SINに到着するなりピロピロカ~に載せられ、一目散にJALのゲートへ。

無事に定刻通り帰国出来ました*1

f:id:madamecobu:20180708094048j:image

因みにVol.2では、TYOストップオーバー、2週間後に千歳へ飛びました。
その模様は後日(できるかな⁈)

最後に

今回は(も)、2泊4日間の弾丸でしたがリッツ カールトン ランカウイでの素晴らしい滞在となり満足です。

出来ることなら、もう1,2泊したかったなぁ。

ただホテル周辺は店など何もありません。

比較的近距離にあるテラガハーバーやパンタイ・チェナンなどへタクシーで向えば夕食の選択肢も増えますね。

ところでリッツ カールトン ランカウイのリワードカテゴリーは現在ティア2!

ちょっと奥さん!これってお得ではありませんか⁈

8月以降はアップするようなので、今月中にまた狙いたいと思います(笑)

(今なら7/20までSPGポイントを35%引きで買えますし💛)

 

観光皆無の旅でしたが、ホテルライフを楽しむ=その空間を感じる、のもなかなか良い経験が出来ました。

まあ、年とるとアクティブに動き回るのが億劫になる、という現実もありますが……(^^;)

 

まだまだ素朴さが残るランカウイ島は私のお気に入りです。

勿論、素晴らしい観光スポットもあります。

ご興味ある方は下記も是非ご覧ください。

 

cobu.hateblo.jp

 

アジアンリゾート、弾丸トラベルでバリ島に行った話もよろしければ。

 

cobu.hateblo.jp

cobu.hateblo.jp

cobu.hateblo.jp

 

 

 

 

 

*1:´∀`*