take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

修行尼&リーマントラベラー。自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

私のKUL発券の飛び方!Vol.1②KUL発スタート!そして国際線乗継の国内線、宮古を切込んでみました。

f:id:madamecobu:20180604220413j:plain

宮古島 イムギャーマリンガーデンの海

お陰様で来年のGWの発券が完了致しました。気が早すぎですね(笑)

とは言っても席もかなり埋まっていました(^^;)

渡航先は久しぶりに地中海を愛でに行こうかと………。

有償で海外発券+BAでAvios発券+SPGポイントを使用してなんとか予算内でおさめました。

(おさめたはず????)

後は暦が10連休になることを祈るのみ!(ならなかったら有休消化)

 

それでは、またもや日数が経ってしまいましたが前回の続きです。

 

cobu.hateblo.jp

 ★目次★

 

いよいよクアラルンプール発券スタート💨

記念すべき初めてのKUL発券だというのにマレーシアには入国せずにスタートを切りました(^^;)。

KUL-TYOのチケットはシンガポールのマレーシア航空にチェックインの際に発券済みですので、KLIA(クアラルンプール国際空港)到着後ラウンジへ直行しました。

 

ちょうどこの時はサテライトにあるマレーシア航空のゴールデンラウンジがリニューアルの為閉鎖しているので、"プラザ・プレミアム・ファーストラウンジ”;通称PPFを利用しました。

f:id:madamecobu:20180609173809j:plain
f:id:madamecobu:20180609173417j:plain

広くはありませんが、ミール系は充実しているようでホットミールはオーダー制です。メニューもそこそこあり私はチキンのワサビソースをチョイスしてみました。こちら、チキンの皮目がパリッパリにローストされ、ワサビソースもクリーミーでなかなか美味しかったです。

f:id:madamecobu:20180609173526j:plain

実はこちらのラウンジへ一番乗りだったようで、ゆったりと食事することができましたが、その後、修行僧らしき方々が続々と(笑)なんとなく同じものを感じるんですよね(^_-)-☆

 

そして暫くTYO、ストップオーバーして、GWに宮古へ飛びました。

本来、JALのKUL-NRTは成田空港に朝着なので羽田へ移動しても十分OKA(沖縄)への日帰りも可能で効率良くFOPを稼げます。しかし、そこを敢えてTYOストップオーバーで最終目的地を宮古にしました(^^;)

ストップオーバーすると、税金分が高くなりますが(沖縄、宮古の場合は約1万円弱アップ)、せっかく大好き宮古へ飛ぶのですから十分満喫しよう!と、もう一つの旅行として楽しむことにしました。

それにGWなど繁忙期って運賃がとってもお高いので、この方法だとかなりお得です。(小声(^^;))

 

初日は宮古の東部をドライブ 

GW初日、宮古への直行便NU021便で飛びます。

羽田発6時40分、「修行僧の朝は早い」という気もあり文句がありますが、早過ぎです(;'∀')

いつもの松の間で朝定を頂き、機上の人へと。

因みに今回のTYOーMMK間はYクラスのみとなります。

クラスJ以上は当日空席があればアップグレードが可能です。

GW初日、それも国内のロング線、キャンセル待ちSでも落ちてくることなし。

事前にクラスJのすぐ後ろのお席を確保しておきました。シートはYでも幾分というかJクラスより足元が広いんじゃないでしょうか⁉︎

いずれにしてもお値打ちな席です。JALのシステム刷新後、便利になって座席の指定が搭乗日が2か月前以前より出来るようになりました。

f:id:madamecobu:20180604220539j:plain
f:id:madamecobu:20180604220456j:plain

朝が早かったこともあり、うつらうつらしていたら3時間もあっという間、快晴の宮古へ到着です。

f:id:madamecobu:20180604220617j:plain

来間大橋

 機内から美しい来間島を見ながらテンションUP、UP‼️

昨年は6月に来たので約10か月ぶりです。

 

cobu.hateblo.jp

ソーキーが美味しい!丸吉食堂

先ずはレンタカーを借りて、宮古島の東へと車を走らせ向かった先は「丸吉食堂」

ボリュームミーなおそばを頂きました。

こちらのソーキは本当に柔らかくて口の中でホロホロととろけます。

美味しいかった~!

食後にサービスでアイスキャンディが頂けるのも嬉しいです😊

f:id:madamecobu:20180604220644j:plain
f:id:madamecobu:20180604220758j:plain
宮古島の名所No1、東平安名崎

お腹を満たした後は宮古島で大好きな場所、東平安名崎に行きました。

一面宮古ブルーに囲まれた細長い岬、本日は快晴の青空の元、さぞかし絶景だろ!と期待していったのですが、お昼どきは引き潮でイマイチでした(^^;)

f:id:madamecobu:20180604220859j:plain

こちらに訪れた際には是非灯台へ上ってみるのがお勧めです。

駐車場から歩いてきた道を上から眺めると、そこには宮古ブルーが広がります(この時は引き潮でイマイチでしたが)

f:id:madamecobu:20180604221002j:plain
f:id:madamecobu:20180609214525j:plain

GWの東京はまだ肌寒い日がある中、一足早く夏を体感!

しかし、日差しは強くても真夏よりは気温も高くなくカラッとしているので、観光するのもそれほど苦にはなりません。

海のブルーもとってもキレイ❤️

多少汗ばむ気候で美しい海を目の前にドボーンしたくなります。

f:id:madamecobu:20180604221047j:plain

さらに宮古ブルーを求め車を走らせます。

赤組修行僧の我が家ですが、青が好きです(笑)

宮古島の東南部は絶景のドライブルートで私はいつもハワイのマウイ島のオーシャンロードを思い出します。

こちらの絶景をアップしたかったのですが私はドライバーなので写真が撮れず残念(T-T)

マメでないオットは気が利かずスイマセン(^^;)

 

途中のシーニックポイントで撮った一枚です。

f:id:madamecobu:20180611190132j:plain

美しい海に囲まれたイムギャー

お次も大好きな場所イムギャーマリンガーデンへ立ち寄りました。

ここは自然の入り江を公園に見立てた場所で美しいこの美しい海を眺めながらの遊歩道を散歩することも出来ます。

f:id:madamecobu:20180609215139j:image

浅瀬には珊瑚が自生していてカラフルな熱帯魚もみることができます。

入り江になっているので波はほとんどありません。どちらかと言えばシュノーケル初心者向きだとおもいます。

早速、泳いでいる人を発見!あ~海にドぼ~んしたい。
f:id:madamecobu:20180609215145j:image

 来間島から宮古ブルーを堪能

美しい宮古ブルーに大満足しながらも、まだまだお次を目指します。

今度は来間島へやって来ました。

宮古の中でも1,2を争う絶景が望める場所、竜宮城展望台からまたして宮古ブルーを堪能。

f:id:madamecobu:20180609215349j:image

東急宮古島リゾート前の前浜ビーチのブルーは本当に美しいです。

私たち以外にも何組もの観光客が訪れ、皆さん海の青さに溜め息をついていました。

f:id:madamecobu:20180604221219j:plain

偶然にも来間島デイゴの花を見つけました。数えるほどしか花が咲いていませんでしたが、青空に深紅の色が映えています。満開を見てみたいな。
f:id:madamecobu:20180609215342j:image

来間島に美味しいスムージー屋さんがあると聞いて「アオゾラパーラー」さんに立ち寄りました。

暑いので喉がカラッカラ。地元産のフレッシュな材料を使用したスムージーは身体にも効きそうです。この時期マンゴーは冷凍ものでしたが、濃厚で美味しかった~!

f:id:madamecobu:20180610093545j:plain
f:id:madamecobu:20180610093548j:plain


今宵の宿は素敵なゲストハウス

宮古ではいつも部屋数の少ないゲストハウスというか、お洒落なプチホテルみたいなところへ泊まります。

いつもお世話になっているお宿が満室の為、新規開拓をしましたこちらのお宿はこれまた素敵でした。

空港から車で10分弱、周囲がサトウキビ畑の静かなところです。こちらへ2泊しました。

f:id:madamecobu:20180609221832j:plain
f:id:madamecobu:20180609221537j:plain

 お部屋は全部で4室。

それぞれテーマカラーがあり、私たちはブルーのお部屋に泊まりました。

小物もブルーで統一されていて、一つ一つこだわっていらして、オーナーさんはとてもセンスが良いです。

f:id:madamecobu:20180609221614j:plain
f:id:madamecobu:20180609221713j:plain

そして、広くて清潔なバスルーム。

なんと贅沢なことにお湯はアルカリイオン水がでるので、お肌がスベスベになったみたいです。

オーナーさんのゲストへの心配りがとっても感じられますね。

f:id:madamecobu:20180609221740j:plain

そして、なんと言ってもこのお宿はオーナー奥様お手製の美味しい朝晩のお食事が頂けるのです。(希望制です)

最近、宮古は観光客増加で夕食時にお店に行っても満席ばかり、我が家も前回夕食難民になりかけました。

遊び疲れてお風呂入ったあと、真っ暗な夜道を運転するのも億劫です。

そんな時お宿で美味しい夕食がいただけるのは本当にありがたいです。

2泊したのですが、一日目が洋食、二日目がガラッと変わって和食のご飯を楽しませて頂きました。

奥様、本当にお料理上手、さすがプロ!特にハーブ使いが素晴らしくレベル高い品々でした。

f:id:madamecobu:20180609221923j:plain
f:id:madamecobu:20180609222618j:plain

さらに美味しい料理に加えて、美味しいカクテルも頂けます!

オーナーご主人がバーテンの経歴をお持ちで、カクテル&モクテルのメニューも多数あり。メニューにはなくても好みを言えば、オリジナルのも作ってくれて、本格的なものがお手軽価格で頂けます。

 

こちらは二日目に頂いた夕食。

メニューは和食、地元産の食材をふんだんに使ったメニュー、品数も多くてお腹いっぱいです。

f:id:madamecobu:20180609221958j:plain
f:id:madamecobu:20180609222713j:plain

朝食も最高、島の朝ごはんでした!

f:id:madamecobu:20180609222046j:plain
f:id:madamecobu:20180609222112j:plain

こちらのお宿、こんな居心地良いのに、お値段は決して高くありませんので気になる方はHPを探してみてください💛

 

二日目は八重干瀬へシュノーケルツアーに参加

池間島からボートにのって宮古島の南にある八重干瀬へシュノーケルツアーへ参加してきました。

八重干瀬今から20年程前、ダイビング雑誌で見て以来ずーっと行ってみたいと思っていた場所。

念願かなってやっと訪れた海の中は、あの時の写真の通りで感激しました!

シュノーケルでも十分美しい海の中を堪能できました。

ビーチエントリーではお目にかかれない極採色の熱帯魚に、テーブルサンゴの群生本当に素晴らしい!

生憎お天気は曇り空でしたが、それでも美しい海の中はクリアなブルーの世界!

ただ、この時期海の水はまだ冷たかったです(;'∀')

ウェットスーツをお借りしましたがそれでも寒くって凍えそうでした。。。。

因に今回お世話になったキャプテンはとってもイケメンでした💛

波はほとんどありません。小学生ぐらいのお子さんもスタッフが浮き輪でフォローしてくれるので参加できますよ。

f:id:madamecobu:20180610100520j:plain
f:id:madamecobu:20180610100601j:plain

 

f:id:madamecobu:20180610100721j:plain

 最終日は伊良部島宮古島あっちこっちドライブ

帰りの飛行機NU022は宮古19時発なので時間はたっぷりあります。

お天気快晴、本来の我が家スタイルであれば海へドボ~ンしに行くのですが、前日の海の冷たさに懲りて一日ドライブすることにしました。

伊良部ブルーと下地ブルーを堪能!青の世界!

伊良部大橋を渡って伊良部島へと渡ります(写真がない<m(__)m>)

そして最初に向かったのは渡口の浜。

こちらのブル~は本当に綺麗なシャンパソーダー色です。

ずっと眺めていたいけど、この日は一番暑い日だったようでクーラーの効いた車に早々戻りました。

f:id:madamecobu:20180611185439j:plain

渡口の浜の手前になんやら建設中の大きな建物が⁉

噂の高級リゾート、イラブSUIの模様です。SPGの中で名高い京都の翠嵐に姉妹ホテルで当初今年の9月に開業が来年1月に延びてしまったそうです。

きっとルームチャージが高いんでしょうね。

でも泊まってみたい💛

f:id:madamecobu:20180611185531j:plain

そして次は伊良部島にくっついているような下地島へ向かいます。

下地島と言えば、下地空港周辺こちらの海!

何度来ても、毎回感嘆のため息しか出ないほど美しいです!

f:id:madamecobu:20180612223352j:image

ここへ来ると本当に「灯台元暮らし」という文字が頭に浮かびます。

日本列島、素晴らしいです!

f:id:madamecobu:20180611185615j:plain

空港の側にある「通り池」

隣接する二つの池が海中で繋がっているということで観光名所のようです。

大きな観光バスが何台も来ていました(アジア諸国のクルーズ船が寄港した為のようです)敢えて立ち寄る必要もないかな(^^;)

f:id:madamecobu:20180611190025j:plain
f:id:madamecobu:20180611185955j:plain
ランチは「ゆし豆腐」でほっこり、皆愛屋

今回の一番食してみたかったのが、こちらの「ゆし豆腐定食」でした。

皆愛屋さんは来間島大橋の近くにあります。このために伊良部島からわざわざ戻ってきました(笑)

実は初日の土曜日に来てみたらお休み!!!

月曜日ならやっているだろうと再チャレンジ、叶いました!

小さなお店ですが人気店のようで、数組並んでいます。

鰹だしが効いたゆし豆腐は、スルッとお腹に入ってとっても優しいお味でした。

美味しい!因みにオットはゆし豆腐そばを頂いて満足げでした。

f:id:madamecobu:20180611190343j:plain
f:id:madamecobu:20180611190423j:plain
隠れた観光スポット、宮古泡盛「多良川」

まだまだ時間があるので酒好きのオットのリクエスト、泡盛「多良川」の醸造所の見学に行きました。

場所は初日に行った「丸吉食堂」の裏手です(初日に行けばよかったのですが、あの時は一目散に海へ直行(^^;))

自社製品の試飲及び購入ができますが無料で泡盛醸造過程のガイドツアーがあります。

 

f:id:madamecobu:20180611190514j:plain
f:id:madamecobu:20180611190550j:plain

ツアーの中で特に興味深かったのが「洞窟貯蔵庫ういぴゃーおぷうす蔵」という洞窟見学です。

f:id:madamecobu:20180612223146j:plain

こちらは地下にある天然の洞窟で、ちょっとした探検気分が味わえます(笑)

中はとてもヒンヤリしていて気持ちが良いです。

この洞窟内で泡盛をじっくりと熟成させるととてもまろやかな味になるとか。

これらの眠っているお酒は一般の方々のもので、一升瓶なら5年熟成で1万円ほど。

全国から宮古島旅記念にされる方も多数いるそうです。

因みに以前キャンプをやっていたオリックスの選手の方々のもあるそうですよ。

イチローさんのはないそうです)

洞窟内は麹の匂いでしょうか、ほんのりと甘めの良い香りが漂っていて、なんとなくよい気分になりました。
中々面白かったです。帰りに三本ほどお買い上げ、重い(^^;)

やっぱり最後は雪塩のソフトクリーム&西平安名崎で〆ます。

毎回来ているから、今回はパスかな~と思いつつまだ時間があったので来てみました。

ここでしか買えない限定スイーツもあったりしますね。

我が家では何気に歯磨き粉が気にいています。(結構いいお値段ですが(^^;))

JALの機内で貰える「ちゅらナビ」を見せるとソフトクリームが割引になります。
f:id:madamecobu:20180612223128j:image

そして、雪塩からすぐの西平安名崎へ立ち寄りました。

東平安名崎に比べるとマイナーですが、ここから池間大橋全景が望めます。

少々足元が良くなく、これと言ったものもないのですが観光客も少ない(ほとんどいない)のでボーっと海を眺めるにはよいところです。
f:id:madamecobu:20180612223136j:image
そして、やはり毎度のことですがレンタカーを返却する前に「あたらす市場」で給油して、島野菜買って帰宅の途につきました。

パッションフルーツは東京では考えられないようなお値段で安い!

処理が面倒ですが島らっきょはやはり美味しいので、いつも買ってしまいます。

f:id:madamecobu:20180612223132j:plain
f:id:madamecobu:20180612223123j:plain

 

ダイジェストでお伝えすると言いつつ、宮古島は大好きなこともあって長文になってしまいました(^^;)

我が家が通いだして早5年ほどになりますが行くたびに新しい大型ホテルや飲食店が出来、そして人も増えてちょっと不安になります。

宮古特有のあの素朴さと美しい海、そしてあの風景がこれからも変わらないでいて欲しいと願うばかりです。

 

 さて次回はKULへ戻ります。

そして、さらに別切りでランカウイへ飛んであのホテルへ⁉、をお送りいたします。