take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

修行尼&リーマントラベラー。自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

お手頃感あり、バンコク ノボテル プルンチット スクムビットのラウンジのルーフテラスでまったり。

順序が逆なってしまいましたが、年末年始のプーケットの前に1泊だけバンコクに泊まりました。

実は私、この年(⁈)になって初バンコクだったのですが、いや~刺激的な街でした。

買い物欲爆発でしたが、この後プーケットへ飛ぶのにエアーアジアの預け荷物の重量制限が気になりここはぐっと我慢しました( ノД`)シクシク…

次回はゆっくりと買い物三昧で行きたいと思っています。

 

さて、聞いたところによると普段はホテル代は安く済む印象のバンコクですが、さすがに年末は倍以上のお値段でした( ノД`)シクシク…

 

予約のタイミングが遅かったのもあるのですがJWマリオットもルネッサンスも3万円以上!

 

ちょっと我が家には勿体ないかな~と思って選んだのがノボテル プルンチット スクムビットになります。

 

勿論SPG&マリオット系列の方がラグジュアリー感があって良いと思いますが、ちょっと贅沢かなと思って(お国にもよりますが)、我が家の過去4年間のJAL修行のお供には、もっばらお値段お手頃のアコーホテルズにお世話になっておりました。

 

ソウル、バルセロナホーチミンメルボルンシドニーオークランドジョグジャカルタetc………。

ノボテル、プルマンを多く利用しましたが、寝るだけならIbisだって清潔、機能的で十分です 。

 

昨年までオットがアコーのエリートスティタスのシルバーでしたので、ラウンジ利用の無料まではなくとも、お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、ウェルカムドリンク1杯など、それになりに良くして頂きました。

(現在のシルバーは改悪されており、お部屋のアップグレードはないようです)

それに年に数回40%オフセールもあってかなりお得に泊まれたと思います。

 

ちょっと話がそれましたが、今回滞在したノボテル プルンチットは以前にオットが修行で使ったことがあり「便利で悪くないよ~」ということで決めました。

 

やはり年末レートで普段の倍近いお値段したが、Hotel.comのキャンペーンで3000円引きを利用してラウンジアクセスできるお部屋で2万ちょっとでした。

 立地

オットのお墨付きということで、本当に交通の便のよいところでした👍

  • スワンナプーム空港からMRT&BTS1回乗換で行ける
  • BTSプルンチット駅の真ん前
  • ホテルから歩いてサイアムまで行けるのでお買い物・食事に便利
  • ちょっと頑張ればMBK(大きなモール)まで歩ける

プレミア・ラウンジ

今回はラウンジ利用ができるプレミア・フロアのお部屋を予約。

ノボテル プルンチット スクムビットのラウンジは最上階の29階にあります。

チェックインもこちらでとなります。

特に広くもなく、特別なラグジュアリー感もありませんが、窓が大きくて解放感は十分に感じられる居心地の良いところでした。

f:id:madamecobu:20180225162025j:image

そして、室内からルーフテラスへ出ることができます。

この日のバンコクは日中でも爽やかな気候でルーフテラスで気持ち良く過ごすことができました。(例年になく異常なほど涼しい日だったそうです)

f:id:madamecobu:20180218195429j:image

深夜便で到着したので早朝にチェックイン。

部屋はまだ用意できていませんでしたが、こちらのラウンジで朝食をどうぞ、とのことでしたので早速頂きました。

(どうもシルバースティタスのお蔭か特別だったようです)

 

因みにラウンジ利用の案内はこちらになります。

f:id:madamecobu:20180224220858j:plain

 

朝食のメニューは可もなく不可もなく、我が家には十分な内容です。

f:id:madamecobu:20180218195719j:image

ホットミールは、こちら以外に温かい点心や焼きそばもありました。

スイカジュースがあるのが嬉しい!

その後ろの緑のジュースはグアバで甘さも控えめ美味しかったです。

f:id:madamecobu:20180218200047j:plain
f:id:madamecobu:20180225102823j:plain

ノボテルはパンがホームメイドということで中々美味しいです。

f:id:madamecobu:20180218200000j:image

カットフルーツは三種。

スイカが甘くて美味しかった〜。左側の野菜を自分でカットしてスムージも作れます。

f:id:madamecobu:20180218195918j:plain

テラスでは卵料理をオーダーできます。

この日は朝のテラスはちょっと肌寒いのに、この後欧米人と見られるゲストが続々とテラス席についていました。やはり基礎体温が違うんですね。

f:id:madamecobu:20180225162632j:image

また、利用はしませんでしたがラウンジの朝食にオーダー制のメニューもあるようです。

f:id:madamecobu:20180225162745j:image

朝食後、一度出かけてお昼過ぎにチェックインしに戻ってきた際にラウンジでひと休み。

日中のリフレッシュメントは、ソフトドリンクとクッキー程度でした。

f:id:madamecobu:20180218200219j:plain

この時間帯のラウンジはゲストは私たちのみ、テラスで心地良い風をうけながらのんびりとティータイムができました。

日中にテラスにいても暑い印象のバンコクですが意外に過ごしやすい???

f:id:madamecobu:20180218200334j:plain

 

そして、おまちかねのハッピーアワー💛

サテや寿司など種類もまあまあの品ぞろえです。

ラウンジは始終混んでいましたが、お席待ちが出るほどではなかったようです。

f:id:madamecobu:20180218200508j:image

f:id:madamecobu:20180218200624j:image

結局、深夜便で到着で寝不足もあり出かけるのが面倒になって夕食代わりになってしまいました(^^;)

若くない私たちはこちらで十分、お腹いっぱいになりました。

 

ルーフテラスからの夜景が綺麗でしたよ。

f:id:madamecobu:20180218200747j:image

ドンムアン空港へと続くハイウェイを望みながらの一杯、なかなか良いものですね。

f:id:madamecobu:20180218200852j:image

尚、朝食は8Fのレストランでも頂けます。

翌日、我が家はホテルを早朝に出発しなければならずラウンジでチャッチャと済ませました。

今までの滞在したノボテルの朝食を思うと内容もそこそこ豊富なので利用する価値はあると思います。

お部屋

28F,27Fがプレミア・フロアのゲストルームとなります。

シンプル&スタイリッシュで広さも十分です。

主人は窓側の長椅子に座って夜景眺めながら寝酒を楽しんでいました。

f:id:madamecobu:20180218200954j:image

残念ながらシャワールームのみ。

しかも寝室との隔てる壁がスケルトン!

目隠しできると思ってボタンを探したのですが、見つからなかったのでこの状態で使用しました(^^;)

今まで滞在したノボテルの特徴ですが、シャワースペースとパウダリースペースの段差及び仕切りがあまりないので、シャワーを浴びる時にちょっと気を使います。

特に新しいノボテルはその傾向がありますね。

f:id:madamecobu:20180218201057j:image

コーヒーマシーンもありました。

(飲みませんでしたが)

f:id:madamecobu:20180218201232j:image

朗報!近所に良いマッサージ屋があります!

以前、主人が泊まった時ホテルのフロントで紹介されて行ったら思いのほか良かったと言うマッサージ屋さん。

ホテルから歩いて2、3分、プルンチットの駅からも徒歩5分ぐらいです。

オイル、フットとメニューも一通りありますが、ここは郷に従いタイ古式をお願いしました。

90分450バーツ(約1700円)、お店も清潔感があり技術も申し分ありませんでし

次回、再訪決定!

この辺りは欧米人向けのレジデンスがあるようで、待ちがでるほどの人気ぶりでした。

f:id:madamecobu:20180225102936j:image

バンコクつう友人のお薦めの店

それとちょっとホテルネタから外れますが、バンコク通の友人お薦めのアロマ製品のお店「レモングラス ハウス」をご紹介します。

もともとは翌日に行くプーケット発祥のお店で本店を含め三店舗あるそうですが、どこも車でないと行くことができない路面店だそうです。

しかしバンコクに唯一MBK(3F)にあると聞いて行ってきました。

HPをみるとタイに限らず世界中のあっちこっちにもあるようです。

天然のエッセンスを使った質の高い製品がお手頃価格で買えます。

f:id:madamecobu:20180225103102j:image

(右から2つめ)有人お薦めのレモングラスの虫よけスプレー、天然素材で安心です。

(一番左)ローズのハンドクリーム これオフィスで使っていますが、使用時に半径3mぐらいまで香っているそうで若い女性陣にとっても評判が良いです。

お値段も千円しないくらいで、次回は絶対に爆買いしますよ!

f:id:madamecobu:20180225103450j:image

 総評

バンコク ノボテル プルンチット スクムビットの滞在はよかったので次回利用も十分選択の余地ありです。

ご近所にはJWマリオットやルネッサンスもあり、無料のラウンジ利用が可となると、双方のお値段次第ってところでしょうか。

(どちらも次回は泊まったことがないので、是非泊まってみたい!ですし)

そうそう、今回は失敗がありまして年末年始のバンコクのホテルのレートは高騰するので、ホテルのリワードポイントなどを利用するのがベターですね。

昨年の12月初めの時点でもJWマリオットはリワードポイントで年末の宿泊は取れそうでした。

(気が付いたのがノボテル予約後キャンセル不可だったものでして(-_-;)

そんなんで以後SPGポイントをせこせこ貯めています。

いずれにしても、今年?来年?、また早くBKKへ行きたい!という気持ちが芽生えました。