take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

修行尼&リーマントラベラー。自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

アジアンリゾートを感じたくJWマリオット プーケットへお散歩に行ってきました♪ 

す、すっかりご無沙汰をしておりました(^^;)

この一か月、3回ほどお空を飛んでいました。

それと年末年始のルーティング探し………。

行く先は真夏(のはず)のオーストラリア⁉

アジア経由、それともAVIOS発券など考えましたが、結局はシドニー往復をJALのサイトで日本発券致しました。

年末年始(ドンピシャではないけど)ですが、お得なEクラスで、おまけにeJALポイントを使ったので持ち出しは少なくてすみました。(💮これ重要)

シドニーから更に飛ぶ予定ですが、年越しはシドニーになりそうなんですね。

大晦日はかの有名な花火!しかし、驚くほどホテル代が高いのです( ノД`)シクシク…。

どうしたら良いものか、現在模索中です。

 

さて、忘却の彼方になりつつはありますが、前回の続きでこの間の年末年始に過ごしたプーケットの模様をお届けします。

 

宿泊はタイムシェアのマリオット マイカオビーチ プーケットでしたが、徒歩5,6分のJWマリオット プーケットへ何度かお散歩しにいきました。

cobu.hateblo.jp

 

JWマリオット プーケットはマリオットリワードカテゴリー8 1泊40000ホテルリワードが必要になります。

マリオット マイカオビーチ プーケットがカテゴリー7なので、その一つ上をいくJWマリオット プーケットは果たしてどんなものでしたでしょうか????

 

とは言っても、お部屋に泊まっていないし、レストランで食事もしていないので微々たる情報しかお届けできませんので、あしからず……。

 

 マリオット マイカオビーチ プーケットからは、このようなのどかな道を辿ります。

リゾート間は無料のシャトル(カート)に乗れば、2,3分の距離です。

 f:id:madamecobu:20180214190833j:image

ゲートの時点で重厚感があります。

f:id:madamecobu:20180123224819j:plain

まずロビー入口で目にするのがアジアンスタイルの調度品。

f:id:madamecobu:20180123224947j:plain

そして奥に進むとフロントがあります。

デスクも数多くあ、アジアンリゾートを抜群に感じられる広い空間です。f:id:madamecobu:20180113204600j:plain

そして、こちらのフラントの正面が、当ホテルのランドマークと言える大きな池があります。(プールではありません)

f:id:madamecobu:20180123225054j:image

池の周りには、ゲストの寛ぎスペースとして至るところにシッティング・スペースがあります。椅子というよりはベッドですね。

f:id:madamecobu:20180123225436j:plain

片側はカフェ(バー)にもなっています。

皆さん、揺り篭のようなベッドに寝転んで、ドリンク片手に読書やネットサーフィンしているようでした。

f:id:madamecobu:20180123225225j:image

池の下にはデリ(売店)があり、軽食も食べられるようです。

お値段はタイ王国とは思えないプライスで早々に退散しました(^^;)

f:id:madamecobu:20180123225625j:plain

そしてプール,海へと続いています。

こちらはメインプールになります。

f:id:madamecobu:20180123225537j:image

ゲストは欧米人がダントツ多かったです。

年末年始ということでプールサイドも賑わっていましたが、キッズ以外は皆さん、プールサイドで読者やNETなどで過ごされていたようで騒々しさはありませんでした。

 

また、JWマリオット プーケットはとても広い敷地で、メインプール以外にもプールエリアが3つもあります。

そのうちの一つに大人だけが許された静寂に包まれたエリアがあります。

また、キッズプール、スライダー、そしてプールバーのあるエリアなどプール巡りも楽しいかもしれませんね。

f:id:madamecobu:20180123225806j:plain

そしてプールの向こうがビーチです。

年末年始は乾季のベストシーズンということで、波も穏やかマリンスポーツを楽しむゲストがチラホラいました。

冬場は高波が押し寄せ、ビーチへは近づけないそうです。

マイカオビーチは国立公園にも指定されていて、海亀さんの産卵地でもあります。

水の透明度は?と聞かれると、ハワイの離島に比べると・・・…(^^;)

f:id:madamecobu:20180123225912j:image

f:id:madamecobu:20180123230004j:image

プールと海の間には遊歩道が設けられ、お散歩するにはピッタリです。

f:id:madamecobu:20180123230057j:image

そして、なにやら怪しい小屋を発見⁈⁈⁈

こちらはホテルとは関係ないマッサージ小屋だそうです。

男女混ざってマットの上に水着のまま寝転んでマッサージを受けるスタイル(^^;)

営業はホテルも黙認しているそうで、このようなマッサージ小屋が他もう2軒ありました。

料金は確か1時間RM500とバンコクのきちんとした店よりかなり高かったですが、オーシャンフロントと考えれば………ですかね(^^;)(私は利用しませんでした)

f:id:madamecobu:20180113204439j:plain

さらに奥に進むとシーフードを食べさせてくれる屋台(?)がありました。

(利用しませんでしたが)

f:id:madamecobu:20180123230218j:plain

JWマリオット プーケットのゲスト棟です。

ビーチから少し離れていますが、上層階であれば海が望めそうです。

f:id:madamecobu:20180123230433j:image

さて、遊歩道を歩いていくとアナンタラの敷地へと続いています。

アナンタラはホテル棟エリアとヴィラエリアに分かれているようで、ビーチに面しているヴィラエリアに潜入できます。

庭(?)には蓮で覆われた大きな池があり、なんともエキゾチック感がありました。

f:id:madamecobu:20180123230321j:plain

アナンタラのヴィラエリアのプールは人数もまばらで静寂に包まれていました。

各々のヴィラにプールがあるので、ゲストはそちらで過ごされているのでしょうか。

f:id:madamecobu:20180123230628j:image

 

以上、今回JWマリオット プーケットは共有スペースのみの体験になります。

お部屋はHPなどで拝見しただけですが、やはり広くて新しいマリオット マイカオビーチ プーケットの方が快適そうですね。

 

cobu.hateblo.jp

 

ただ、マリオット マイカオビーチ プーケットはロビーはないに等しくプールエリアも広くはないので、ゴージャスなアジアンリゾートを求めるならJWマリオット プーケットの共有スペースで過ごすのも良いかもしれません。

(JWマリオットのプールは、そのゲストのみの利用となりますので、見ているだけになりますが(^^;))

 

今回、マイカオビーチリゾート全体の総評させて頂くとお籠りには最高ですが、これが一週間となると我が家はちょっと退屈になりそうです。

レンタカーを借りれば、また違ってくるかもしれませんが、ハワイと違ってちょっと抵抗があります"(-""-)"

それと何より物価が高すぎる!!!!

前日にバンコクで過ごしたせいもありますが(^^;)もしかしてハワイの離島より高いかも???

同じプーケットでも以前滞在したカマラビーチは、リゾート地域がこじんまりとしていますが、商業エリアもあるので手軽に買い物やご飯を食べにいくことができて、そちらの方が私好みです。

リゾート自体は悪くないので、ただ2,3泊、のんびりした~いという方にはお勧めできるリゾートだと思います。

 

また、昨年訪れたバリ島のアヤナ・リゾートの方がラグジュアリー感があって私はお勧めです。

 

cobu.hateblo.jp

cobu.hateblo.jp

cobu.hateblo.jp