take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

修行尼&リーマントラベラー。自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

プーケットマリオット マイカオビーチ はファミリー、グループ旅行におススメです!

順番が逆になってしまいますが、まず先にプーケットで滞在したマリオット マイカオビーチ プーケットのご紹介をさせて頂きます。

 

★目次★

マリオット マイカオビーチ プーケットはファミリー&グループ滞在にピッタリ!、そしてコスパよし!

マリオット マイカオビーチ プーケットは一般のホテルとは異なり、マリオット バケーション クラブが運営するタイムシェアになります。

タイムシェアとは簡単に言うとオーナーさんが所有する言わば会員制リゾート物件のようなものです。

f:id:madamecobu:20180113212519p:plain

今回私たちは、マリオットのタイムシェアのオーナーである友人のご厚意で年末年始にもかかわらずお得に宿泊することができましたが、こちらはマリオットのホテルとしても運営しているので、オーナーに限らず一般の方でも利用できます。

しかもカテゴリー7 ホテルリワード1泊分は35000ポイント!(2018.01時点)

それでいて2ベットルーム&リビングなんてコスパ良すぎです。

f:id:madamecobu:20180113212608p:plain

ホテルとしての料金は一泊年末年始を$800以上ですが、それを除けば$300前後のお手頃価格で泊まれます。

ファミリーやグループなんどの大人数の滞在にもってこいのアコモになりますので、ご紹介させて頂きます。

プーケット国際空港から最も近いリゾート;マイカオビーチ

f:id:madamecobu:20180108204306p:plain

意外に大きなプーケット島、島には幾つものリゾート地区があります。

それぞれのリゾートの特徴がありカジュアルからラグジュアリーまで形態も様々です。

そんな中でマイカオビーチは比較的空港から近く北へ車を飛ばして20分程です。

周囲はJWマリオットホテルやアナンタラなど高級リゾートが立ち並ぶ比較的新しく開発されたリゾートです。

 マイカオビーチ リゾートの様子

高級リゾートと言われていますが、ホテルから一歩出ると、このようなのどかな道一本です。幹線道路から一本入ったところなので、車も少なく静かな環境です。

よく見ると道にゴミなど落ちてなく、樹木も手入れされているようで気持ち良くお散歩できます。

ホテルのゲート前には常に警備員もいるので安心です。

f:id:madamecobu:20180108205111j:image

マリオット マイカオビーチ プーケットのお隣がアナンタラ、そのお隣がJWマリオットホテル、さらにその隣にタイムシェアのマリオット プーケット ビーチクラブと大型リゾートが4軒並んでいます。

徒歩でも数分ですが、マリオットのアコモ間は約15分おきにシャトルカーもありゲストは無料で利用できます。

f:id:madamecobu:20180108205647j:plain
f:id:madamecobu:20180108205813j:plain
左:重厚感を感じさせるアナンタラ 右:ランドマークのJWマリオットのロビー前の池

一応、スーパーやレストランもあります。

マリオット マイカオビーチ プーケットのお隣はタートルヴィレッジという小さなモールがあります。スーパーやレストランなどがあり私達も滞在中何度が利用しました。

タートルヴィレッジとは逆側を歩いて5分位のところに最近出来たというマイカオプラザというモールがあり、コンビニやマッサージ屋もあります。

ちょとしたものは買えるので困りませんが、ただビールや食品、マッサージなんでもバンコクの物価と比べると驚くほど高いです(^^;

f:id:madamecobu:20180108205358j:plain
f:id:madamecobu:20180108205324j:plain
左:タートルヴィレッジ 右:マイカオプラザ

タートルヴィレッジの中には幾つかタイ料理など3,4つのレストランがあります。

値段もホテルのレストランよりも手頃で、店の清潔感、味も悪くありませんでした。

f:id:madamecobu:20180108205459j:plain
f:id:madamecobu:20180108205547j:plain
タートルヴィレッジのタイ・エキスプレスでビール入れて三千円ぐらい。

ルネッサンスホテルだけはちょっと離れています

さらに奥へと車で10分弱行くと最近出来たルネッサンスホテルがあります。

こちらは本当に周囲にお店1つない、何にもないところです。

しかし、その分ホテルは静寂に包まれていました。

ホテルにお籠りにはもってこいですね。

軽くジョギングがてら見物しに行ってました!

f:id:madamecobu:20180108210003j:plain
f:id:madamecobu:20180108205929j:plain
緑に囲まれたモダンな造りのホテルでした。


マリオット マイカオ ビーチ プーケットのお部屋のご案内

 エントランスからして、アジアンティックな感じが薄いスタイリッシュな雰囲気です。

ゲストは欧米人が多いですが、日本人の家族連れも何組が見かけました。

日本人スタッフも数名いるようなので安心です。

f:id:madamecobu:20180107150004j:image

4つの棟から成り立っていますが、今回私たちはタートルヴィレッジ側の棟で4階のお部屋宿泊しました。

玄関から入るといきなり広いリビングルーム!!!

床は大理石で靴を脱いであがります。ヒンヤリしていて気持ち良いですが次第に足の裏が痛くなりますが、備え付けの真新しい立派なスリッパがあったのでそちらを使用しました。

f:id:madamecobu:20180107151145j:image

タオルの象さんがお出迎え。

f:id:madamecobu:20180107151516j:image

リビングエリア。

f:id:madamecobu:20180107153524j:image

マスターベッドルーム

クイーンサイズのベッドは寝心地抜群でした!ベットルームの向こうは広いラナイ。

f:id:madamecobu:20180107151555j:image

マスターベットルームにもテレビ、クローゼットにはバスロープ&スリッパも用意されています。

f:id:madamecobu:20180107152518j:image

ベットルームから続くバスルーム。

アジアンリゾート特有、無駄に広いです(^^;

f:id:madamecobu:20180107151749j:image

写真にはでていませんがシャワールームとトイレも別室になっています。

バスタブがデカいですが、お湯の出も問題ありませんでした。

アメニティ

f:id:madamecobu:20180107152714j:image

リビングとマスターベットルームの両方から行き来できる広いラナイ。

朝はこちらで鳥の囀りをBGMに朝食を頂きました。

f:id:madamecobu:20180107152107j:imageキッチンも充実しています。

こちらで日本から持参した年越しそばを茹でたり、お雑煮を作ったりしました

f:id:madamecobu:20180107152002j:plain
f:id:madamecobu:20180107152144j:plain

サービスに置かれているコーヒーはタイ産、チェンマイで作られたものだそうです。

f:id:madamecobu:20180107152751j:image

冷蔵庫も大きいです。炊飯器、調理器具もそろっています。

f:id:madamecobu:20180107152841j:plain
f:id:madamecobu:20180107153616j:plain

洗濯機&乾燥機があるので、本当に便利でした。

洗剤も新品の小袋が用意されていますが、オットのポロシャツを洗ったら色落ちしましたので、日本から持参をお勧めします。

また日本製と比べると選択時間が1.5倍ぐいら長くかかります💦

f:id:madamecobu:20180107153131j:image

こちらはサブのベットルーム。ツインです。

 f:id:madamecobu:20180107153304j:image

サブベットルーム専用のバス&トイレがあります。

f:id:madamecobu:20180107153431j:image

因みにこちらは毎日、お部屋のクリーニングが入り、ベットメイキングもタオルチェンジもしてくれます。

ハワイのタイムシェアは1週間クリーニングが入らないのと比べると贅沢ですね。

 残念ながらビーチからは遠いけど、プールはそこそこ広いです

マリオット マイカオビーチ プーケットは残念ながらビーチに面していません。

f:id:madamecobu:20180113213223p:plain

ビーチとマリオット マイカオビーチ プーケットの間にアナンタラのヴィラがあるので、ビーチへ行く場合は徒歩10分位かかります。

しかし、メインプールはそこそ大きく、キッズ用プールもあるので十分楽しめそうです。f:id:madamecobu:20180113200913j:plain

どうしてもビーチに行きたい場合は、JWマリオット プーケットホテルの前のビーチが環境が整っているのでお勧めです。

f:id:madamecobu:20180113204337j:plain

JWマリオットホテル前のビーチ

マリオット マイカオビーチ プーケット内にあるレストランとカフェがあります。

離れのレストランとカフェがあり、朝、昼、晩と頂けます。

今回は隣のタートルレッジのレストランで済ませたり、大晦日はレストランでのガラディナーが東京のホテル並みのお値段だったので、近所の地元のレストランでデリバリーを取ったりしたので利用しませんでした。

f:id:madamecobu:20180113204004j:image

カフェではお茶の利用をしましたが東京並みのお値段でした(-_-;)

ホテルで、と思えば高くはないでしょうが……。

f:id:madamecobu:20180113204116j:image

また大晦日の日は中庭で生ライブをやっており、写真を撮った頃はまだ閑散としていましたが、カウント前には人が集まり盛り上がっていたようです。

(寝てちゃってました)

f:id:madamecobu:20180113205719j:image

こちらは大晦日にデリバリーしたお料理です。

地元のKin Deeというタイ料理のお店で、マイカオ滞在者の方のブログを拝見すると評判がよかったので利用してみました。

http://kindeerestaurant.com/

車で10分ほどのところにある元マリオットのシェフが開いたお店だそうで、お味はタートルレッジのお店より美味しかったです。

電話で注文すると配達してくれます。英語OKです。

昼に電話して夕方の時間を指定して配達してもらいました。ちょっと遅れましたが……。

4品頼んで2500円ぐらいです。

日本から持参した赤ワインで自宅にいるようにのんびりと、我が家のお気に入りのスタイルです。

f:id:madamecobu:20180113205835j:plain
f:id:madamecobu:20180113205803j:plain

 

 マリオット マイカオビーチ プーケットのまとめ

リゾート感を味わいながら、のんびりするにはもってこいのところです。

お部屋は申し分ないほど贅沢な空間で満足です。

ただ物価は異様に高すぎです。アルコール類、特にスパークリングなどの泡などは日本よりかなり高いので途中免税で買った方が良いです。

賑やかなパトンやプーケットタウンに行きたい場合は有料のシャトルバスがでていますので、日程に余裕がある場合は買い出しに出かけてもよいかもしれません。

またプーケットはアイランドホッピングや象さんに乗るツアーなどアクティビティツアーも充実しているので、ツアーに参加して過ごすのも楽しいと思います。

 

次回はお隣のJWマリオットホテルについて、ちょっとだけアップします。