take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

マレーシア航空 クアラルンプール経由でバリ島へ1泊4日間で行ってきました。Vol.3 ロック・バー編

「1泊4日間でバリ島へ行ってきました」の続きです。

 

二日目=帰国日(笑) デンパサール発のフライトは19時20分で夕方に空港へ向かえばよいので、それまでアヤナ•リゾート内で過ごしました。

 

目次

 

 

朝食は「DAVA(ダヴァ)」へ

前日のチェックイン時にホテルの滞在について日本語で書かれた案内を頂きました。

朝食が頂けるレストランも記載されていました。

 

アヤナ・リゾート内には三か所あります。

  • アヤナ内 パディ ビュッフェ
  • ヴィラズ内 ダヴァ アラカルト
  • リンバ内 トゥゲ ビュッフェ

今回、私たちは朝食無しのプランでした。

朝はもともとそんなに食べないのでアラカルトスタイルのダヴァにしました。

あるブロガーさんが「ダヴァのレストランは落ち着いていて良い」と書かれていたのもポイントです!

 

リンバのニュータワーのロビーからリゾートシャトルで5、6分ほどです。

ドライバーに「ヴィラズロビー、お願いします」と伝えます。

f:id:madamecobu:20170722093847j:image

 

写真は撮ってないのですが、さすが全室ヴァトラー付きのヴィラズ!

ロビーからラグジュアリーな雰囲気満載。

ヴィラズの敷地内全体が静寂に包まれています。

ロビーから中庭を抜けていくと、右側にダヴァがあります。

f:id:madamecobu:20170722093953j:image

 

ヴィラズの中庭と遠くに海が見え、天井、壁はアジアを感じさせる素晴らし彫刻がほどこされていました。

この時、7時半ぐらい。ゲストは私たちをいれて3,4組と空いていました。

8時過ぎから徐々に混んできました。

f:id:madamecobu:20170722094011j:image

 

席に着くと、搾りたてと思われるフルーツジュースのサービス。

f:id:madamecobu:20170722094059j:image

 

今回、アラカルトで主人がアヤナ・スペシャル(オムレツ)、私はエッグ・ベネディクトをオーダー。

卵も半熟で美味しかったです。(お好みで塩、コショウは必要です)

f:id:madamecobu:20170722094125j:image

 

フルーツの盛合わせをオーダー。二人で丁度良い量です。

全てローカルフルーツだそうです。この時期、生のライチは美味しいですね。

f:id:madamecobu:20170722094216j:image

 

こちらにコーヒーがついてトータル4000円ぐいらい。

フルーツジュースは無料のようですが、コーヒー一杯ととフルーツの盛合わせのお値段が同じくらいでした💦

それでもビュッフェよりだいぶお安くすみました。

 

ダヴァの前にはプールもあります。

勿論、リンバ宿泊でも利用可能。

f:id:madamecobu:20170722094257j:image

 

 

アヤナ名物!噂のROCK BARを見学

アヤナと言えば、こちらの海の岩礁の上にあるロック・バーが有名です。

夕方からのオープンで、ここで最高の夕日を望みながら一杯やろうと、ホテルゲストだけではなくバリ島内から人々が集まってきます。

旅行会社のオプショナルツアーでもあるそうです。

 

ダヴァでの朝食の後、オープン前のロック・バーを見学してきました。

f:id:madamecobu:20170722094344j:image

 

アヤナ リゾートのプールのある中庭から、ケーブルカーで下っていきます。

f:id:madamecobu:20170722094431j:image

 

なんと!

ケーブルカーを降りたところで朝食が頂けます!

そんなこと何処にも書いていなかった"(-""-)"

海を間近に最高のロケーションですね。

f:id:madamecobu:20170722094457j:image

 

ロック・バーはとっても広くて席数もかなりあります。

しかし、バーテンが立つ、こちらのエリアがメインの一つではないでしょうか。

f:id:madamecobu:20170722094541j:image

 

 因に夜の帳がおりると、このような感じだそうです。

f:id:madamecobu:20170722122841p:plain

 

波しぶきを浴びながらの一杯は格別でしょうね。

残念ながら昼間はオープンしません。

夕方16時から夜中まで、19時からはディナーも頂けるそうです。

噂だと、お値段もそれなりにお高いとか。

f:id:madamecobu:20170722094645j:image

 

波が高いとかぶるであろうと思われるような お席ですが、迫力満点です。

f:id:madamecobu:20170722094727j:image

 

前日、夕方の16時ごろから続々とゲストがロック・バーに入っていきました。

入口はホテルゲストと外部で分かれているようで、ホテルゲストは優遇されるようです。

f:id:madamecobu:20170722094801j:image

 

皆さん、まだ日が高いうちに夕日を求めてこちらのロック・バーにいらっしゃるようですが、日の入りが18時過ぎ。その間、西日がきつくって日よけの傘を差しながら一杯やっていました。

おまけに暑そうでした💦

 

私たちがいたプールの下も実はロック・バーの一画。

プールにつかりながら、その光景を眺めていました。

f:id:madamecobu:20170722094836j:image

 今回、ロック・バーでの一杯は叶いませんでしたが、もし、次回チャンスがあるようでしたら、日も落ちた頃に訪れたいと思います。

景色は真っ暗な暗闇ですが、波が岩に砕け散る音を聞きながらの一杯もなかなかスリリングで、面白そう!

その頃は暑くもなさそうですしね。

 

アヤナのSPA アクアトニック海水セラピープールへ

午前中リンバのプールでのんびりと考えていましたが、アヤナのリゾート内をお散歩していたら、あっという間に時間がたってしまし、部屋で暫し休んでチェックアウト。

 

チェックアウト後は、アヤナ・リゾート内にあるSPAへいきました。

 因にチェックアウトはニュータワーのロビーでも行えます。

それからスーツケース持参でシャトルバスに乗りこみ、「スパ・ロビーへ」とドライバーにお願いして向かいました。

 

リッツ・カールトン時代からあるスパです。

スパの敷地内もアジアン雰囲気いっぱいで、とってもラグジュラリーな空間です。

f:id:madamecobu:20170722125322j:plain

 

こちらの個室でトリートメントが受けられるそうです。

f:id:madamecobu:20170722132633j:image

 

マッサージなどのトリートメントはバリ島と言えど、かなりのお値段なので今回は

海水を使ったアクアトニックプールだけを利用したました。

f:id:madamecobu:20170722125836p:plain

プールは撮影禁止なので、アヤナリゾートのHPからお借りしました。

http://www.ayana.com/en/bali/the-villas-ayana/spa/thalassotherapy

 

事前にHPから予約を入れときました。

実は私、この手のタラソテラピーが大好きで、沖縄などでもよく行きます(お薦めは久米島)。

 

タラソテラピーとは海水療法と言い、海水の成分は羊水とほぼ同じと言われていますが、この海水を人間の体温、36℃ぐらいに温めて皮膚を通して、身体によいとされる海の成分を取り込む療法とです。

 

そして、この海水をジェットやバブルで身体に刺激を与えることにより、リラックスした中、血流を促進し細胞を活性化させる効果があるそうです。

 

そんな難しい話より、私にはこのジェットや泡が身体の凝っている部分にあたると気持ちが良い!

これが一番の目的です。

 

こんな東屋でヘルス・チェックのシートに記載します。

こちらのアクアトニックプールはとても大きく60か所のジェットがあるそうです。

このジェットを脚、腰、肩、首と身体の部位にあてながら2時間かけて一周します。

空腹中だと気分が悪くなることもあるそうで、3時間以内に食事ととっておくことが必要です。

 

f:id:madamecobu:20170722132526j:plain

2時間も海水プールに浸かっていましたが、本当に気持ちよくあっという間にでした。

マッサージでは取りきれなった凝りもスッキリ。

 

終わったあとも、ラグジュアリーなパウダールームでシャワーを浴びて帰りの身支度を整えます。

 

そうそう、料金は一人5000円ぐらいです💦

でも、その価値があるほど気持ちよかった(^^)/

 

ちょっと早めですが、スパでタクシーを呼んでもらい16時には空港に向かいました。

帰りのタクシーの話は前回をご覧ください。 

cobu.hateblo.jp

 

帰国はデンパサール空港に早めに着いて正解

空港へ向かう道は日曜日だったこともありますが、スムーズでした。

しかし、空港の敷地に入る手前で多少の渋滞がありました。

その渋滞は国内線ターミナルの方へとすーっと続いているようです。

今回、国際線ターミナルへ行く私たちのタクシーはあっという間に抜けられました。

 

そして、チェックインカウンターに行くために荷物のセキュリティを受ける為に並んで、チェックイン後、今度は出国するのに並んで、と3,40分掛かったので、早めにアヤナ・リゾートを出てきて正解でした。

 

ラウンジはPREMIER LOUNGEを案内されました。

チェックインカウンターでインビテーションカードが渡されます。

複数エアライン、クレカ会員、プライオリティパスと利用者の範囲は広いせいか、混みあっていましたが、なんとか席を確保。

 

ミールはサンドイッチやスープなどありますので、ランチを食べ損ねたのでここで、補給できました。

 

f:id:madamecobu:20170722132609j:image 

 帰りのクアラルンプールでの乗り継ぎはラウンジに寄る余裕無し

再度、帰りのスケジュールです。

f:id:madamecobu:20170717164836p:plain

クアラルンプールでの乗り継ぎ時間は1時間15分。

デンパサールから定刻に到着し、一応ゴールデンラウンジにチェックインしましたが既に22時30分を過ぎていて、成田行きの搭乗ゲートでのセキュリティチェックが始まっていました。

 

なので、ジュース一杯とトイレを拝借して早々と搭乗ゲートへと向かいました。

私たちはスパからの帰りなので必要ありませんでしたが、シャワーを浴びるには時間が足りなさそうですね。

 

約7時間の飛行を終え、定刻通り成田到着。

自宅にはAM10時半には着いていました。

 

今回の旅(=修行)を振りかえって

まずはアヤナ・リゾートは素晴らしかったです。

ホテルのスタッフも始終にこやかなで気持ちよく滞在できました。

贅沢を言えばもう1,2泊したかった(笑)

今回、アヤナ・リゾートのお蔭で1泊でも十分満足した旅になりました。

 

私たちはバリ島は今回3度目で過去にバリ舞踊などのカルチャーも体験していますが、今回の旅ではリゾート内だけで過ごしたのでバリらしさを感じる機会が足りなかったかな。

もし、このスケジュールでバリ再訪の機会が得られたら、次回はバリ感がぐっと感じるクタやレギャンなど空港から近い町のリゾートホテルに滞在するのも面白いかな、と思っています。

 

マレーシア航空 往路の積算は早かった

往路の分は金曜日に飛んで火曜日にはJALのHPに反映されていました。

しかし帰路の分はまだです。

予定通り  成田ーデンパサール 片道5,716 FOP 往復11,432FOP積算されそうです。

17/07/14 MH0071 TOKYO-KUALA LUMPUR     4,173 0 4,173   4,173 1
17/07/15 MH0715 KUALA LUMPUR-DENPASAR BALI     1,543 0 1,543   1,543 1

今、丁度マレーシア航空のキャンペーン中

予約7/31まで

利用期間は7/20~11/30

 

バリは数日前に本格的な乾季に入り朝晩は涼しいとのこと。

実際、先週の時点でも風が気持ちよく、東京よりかなり過ごしやすかったです。

避暑地によいかもしれませんね。

 

f:id:madamecobu:20170722185230p:plain

 

以上、1泊4日間のバリへの旅でした。

お付き合い頂きありがとうございました。

来週は秋田へ飛んでまいります。

 

よろしければ、まだの方は下記も記事もどうぞ。

 

cobu.hateblo.jp

cobu.hateblo.jp