take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

マレーシア航空 クアラルンプール経由でバリ島へ1泊4日間で行ってきました。Vol.1 旅程編

海の日の3連休、バリ島へ1泊4日間で行ってきました!


今年、年明け早々にマレーシア航空のキャンペーンでクアラルンプール経由のバリ島(デンパサール)行きのお得なチケットをこの海の日の三連休にあわせてゲットしました。

オットのJAL修行に持ってこいと、オットをCクラスに乗せて、お供の私はYクラスf^_^;


因みに今回のオットのCクラスFOP単価は9.1円

FOPは11,410FOP積算の予定です(私の計算が間違っていなければ)

クアラルンプール-デンパサール(バリ島)の片道は並びのよい1,234マイルもあるんですね。


私のYクラスのお値段がこの時期の沖縄往復より安かった⁉️

なんと36,700円

しかし、積算マイルは0ゼロ(^^;;
経費節減、これで良しとしました(^^;;


周囲に言わせると1泊ということで驚愕の一言のみですが、結果的には時差も-1時間で現地でホテルでのんびりしてきたので、そんなに疲れも感じませんでした。

また、バリ島の今は乾季にあたるベストシーズン!
太陽は照り付けていても、始終涼しい風が吹いていて過ごしやすかったです。

1泊でも良いバカンスが過ごせました(^^)/


スケジュール、今回バリ島1泊4日なんて勿体無い⁉︎

先ずは今回の行程はこちらです。

往路所要時間 約15時間
復路  〃  約11時間
現地滞在時間 約31時間


往路
f:id:madamecobu:20170717164807p:plain


復路
f:id:madamecobu:20170717164836p:plain


確かに成田から15時間掛けて行って1泊なんて!って思いもありますが、修行ですから仕方がない…と割り切るしかありません。

一応、我が家の修行ルールは極力、土日祝に実施。
2人共、休日出勤は無いに等しいので土日祝であれば、先々の日程でチケットを発券しても、ほぼ確実に実行出来ます。

今回のスケジュールも金曜日の平日、成田を21時40分発なので、2人共、仕事を定時で上がれば十分間に合います。

しかし、出発日にお互い金曜日に人間ドッグを入れていたので気兼ね無く1日休暇を取らせて頂きました。
午前中に旦那は胃カメラを、私はバリウムを呑んでから、午後、余裕を持って成田へ向かいました💦


今回、往復夜行便で少々寝不足ですが旅の途中でちょこちょこと仮眠を取りつつ、帰国日は三連休の最終日の朝成田着なので、自宅へ戻ってから洗濯してから昼寝をして、そして今ブログ………(笑)

特に疲れがたまっている感じもなく(逆にリフレッシュできました!)明日から通常通りに出勤できそうです。


JAL以外で成田のOneWorldエメラルドで利用できるFast Trackは北側出国ゲートです。

マレーシア航空のチェックインカウンターからは南側出国ゲートが近いのですが、南側出国ゲートのFast TrackはJAL発券のチケット所持者のみになります。

今回、混雑もなかったので南側の一般出国ゲートから入りました。

因みにマレーシア航空のカウンターオープンは、出発時刻の3時間前からです。
JALのように始終オープンでないのでご注意を。


JAL Fクラスラウンジのお鮨が……。

今まで、これが楽しみにJGP以上を防衛してきたのですが、今年に入ってから鮪のネタが⤵︎

昨年までは毎回、美味しい中トロを頂いていたのですが…

今年に入ってから、毎回、赤身…。

聞いたところ、ネタは週替わりだそうで、今回(も)赤身の日に当たったようです。

ネタのスケジュールはJALのHPから事前にチェックできます。
https://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/pdf/first/nrt_food.pdf


因みに、こちらの赤身は正確には「天身」と行って赤身の中心の筋がないところの赤身で一番おいしいところだそうです。

でも、中とろには叶わないなぁ…(T . T)
次回こそは、中トロの日に当たりますように…。
f:id:madamecobu:20170521114706j:plain
上の写真は昨年の中トロです。


それと夏を感じるアペタイザーでした。


カンタス航空のラウンジへ初潜入

今回の搭乗ゲートははサテライトターミナルなので、お鮨を頂いてマッサージの後に移動。


通常はJALのサテライトラウンジを利用してローランペリエを頂くのですが19時でクローズなので、ご近所のカンタス航空のラウンジを利用してみました。

ミールの種類は少ないですが、静かで落ち着けます。

シャワールームもあるので、JALのラウンジで使えない時は選択肢の一つになるのかな。


私にはマレーシア航空のYクラスの席でもOKでした


今回の搭乗機材はAirbus330-300

往路はバルクヘッド前が取れませんでしたが、私には足元もシートも十分な広さでした^_^

復路はバルクヘッド前をゲット(上の写真、11列目)

ただ、マレーシア航空の成田-クアラルンプール線はファシリティは良いのですが、食事が……。

好みの問題だと思うのですが私はスパイシーな味、香りがちょっと苦手なものでして。
機内に立ち込める香辛料の匂いで既に頂けませんでした"(-""-)"


因みにオットのCクラスはフルフラットのシングルシートで快適、但し、選んだ和食のお味は…(^^;;
洋食にすれば良かったとのことです。


Cクラスの殿様シート

Airbus330-300のCクラスの右側(K列)の奇数列には、このような広い殿様シートがあります。
前後は2席のシートで、このスペースを1席で使用するなんとも贅沢な空間。

残念ながら今回オットを座らせてあげることが叶いませんでしたが次回は狙いたいものです。
f:id:madamecobu:20170717175216p:plain


因に昨年は二人でCクラスに搭乗したのですが、並びの席なら中央の列がお勧めです。
右側にも並びの席がありますが中央の列席と比べると隣席が接近していて収納スペース等狭いです。


復路バリークアラルンプールの機材は残念

往路のクアラルンプールーデンパサール間は成田ークアラルンプールと同機種330-300でしたが、帰りの便のバリークアラルンプールの機材はかなり古かったです。モニター無しでした。


往路クアラルンプールの乗継はゴールデンラウンジで過ごす。


クアラルンプール到着が早朝4時、デンパサールへの飛行機に出発時間はAM9時と搭乗まで5時間もあります。

その間、マレーシア航空のゴールデンラウンジを利用しました。

受付カウンターでoneworldの「Emerald」と記載のあるチケットを見せると、カウンター向かって右手側のFクラスラウンジへ案内されます。

こちらのラウンジにある仮眠室をお借りしようとしたら、既に満室(^^;;

そこでラウンジからブランケットを借りて大きなソファに座って暫し仮眠を取りました。
そんな感じで過ごす日本人旅行者が7,8組いました。

こちらのラウンジだけでなく機内も冷房効き過ぎでサマーカーデガンではちょっと辛かったです(^^;;
次回は厚手のパーカー持参しようと思います。


朝7時頃からダイニングで朝食が頂けます。

朝食のメインはオーダー制。
オムレツを頂きましたが、今回半熟加減がなかなか良かったです。
作り手によってお味が変わってきますね。


LIAでの搭乗ゲートは早めに行きましょう

LIAでは搭乗ゲートでも荷物のセキュリティチェックがあり、これが行列です💦
勿論、FAST TRACKもなかったようですし。
出発時間の1時間前から始まります。

搭乗時間は出発の30分前からで早めにゲートへ向かう方がよさそうです。


宿泊はアヤナ・リゾート

今回は空港からタクシーで30分弱のジンバランの外れにあるアヤナ・リゾート内のホテルに泊まってきました。

バリ島の西に面しているので素晴らしい夕日を見ることができました。

15時間掛けて来たかいがありました(^^)/


ホテルについては、また次回に。