take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

自分スタイルで旅を愉しみながら、JAL修行しています♪

ドブロブニクへの旅 vol.2 初めてのFINNAIRとPRE ORDER

今回、初のFINNAIRに搭乗しました。

とは言っても、欧州便ヘルシンキドブロブニク間の約3時間です(^^;;


シートはYクラス。
搭乗して暫くすると、ベテランと思われる女性のCAさんが私達の元へ挨拶に来てくれました
Σ(・□・;)

One World のエメラルドのスティタスを頂いてから、メンバーのキャリアの短距離路線搭乗時、例えCクラスであっても、ご挨拶を頂いた事はなかったのでビックリです!
ましてや今回Yクラスにもかかわらず‼︎

席が前方部だったからでしょうか。
とても聞き取りやすい英語で、「ドブロブニクは景色の良いところですよ。楽しみですね♪」と感じ良く接してくださいました。

FINNAIR、ますますポイント上昇です⤴︎

機内サービスはコーヒー、紅茶、ジュースがあったかな(^^;;

紙コップもmarimekko ❤️

ミールやアルコールは有料でした(^^;;
メニューをみるとサンドイッチなど€10前後でした。


お腹のすく時間帯ですがドブロブニクで夕食を食べる為に我慢…。


★機内販売 プレオーダーを初体験★

機内がとても寒かったので、温かい紅茶をいただいてホッとしていると、機内アナウンス。

ここでヒアリングが駄目な私が「Pre order 」と「20%off」の二つの単語にしっかり反応!

機内販売の冊子の上にも「先行予約ショッピング」と書いてあります。

FINNAIR の機内販売で「PRE ORDER」というシステムがあって、往路の便で予約して、復路の便で受取、支払ができるのです。

注文方法はとっても簡単です。
CAが配る注文用紙に、カタログに記載されている希望の商品の番号を記入して渡すだけです。


♪そこで、とっても欲しかったiittala のスパークリンググラスをオーダーしてみました。


奥中央のグラスです。

ヘルシンキのラウンジで実物を見て、益々、購入意欲倍増⤴︎

カタログでは、こんな風に掲載されていました。

(右下のグラスです)


このプレオーダーの凄いところは、路線に関係なく商品を購入できるのです。

国際線の機内販売って、「長距離線のみ購入可」の商品など、限られることがありますよね。

実際、こちらのグラスも機内で購入する場合は「長距離線」マークがついていましたが、今回、欧州内路線に乗っていますが無事にオーダー出来ました^_^

おまけにアナウンスの通り20%オフでした‼️



実は出発数日前に、乗継やラウンジを確認する為に、
FINNAIRのHPを熟読していた際にこの「プレオーダー」の事を知って注文を試みたのですが途中でやめた経緯があったのです。
https://www.finnair.com/jp/jp/shopping


HP上でも、5/1〜5/26までの期間限定ですが、プレオーダーした場合の20%オフの案内もありました‼️


FINNAIRの機内販売の電子カタログもHP上で見ることができます。
ページをめくりながら、目に止まったのが、このiittalaのスパークリンググラスでした。

これならフルートグラスと違って安定感バッチリ!
それに丈夫そう、という事で早速買う気満々。

しかし…この時、注文を諦めた理由は

上のカタログの写真グラスの説明文の下に黄緑色のマークがついていました。

これって「長距離路線」のマークで、今回、私が乗る欧州路線で販売対象外⁉︎ だと勝手に思って申込しなかったのです。

でも、今回、機内でのプレオーダーで手にする事が出来ました!

なので日本出発前にHPから、搭乗路線に限らずプレオーダーで注文することも可能なようですよ。
(誤っていたら、ごめんなさい)

HPから申込する時は注文のサイトの画面上で・便名、・搭乗日、そして・FINNAIRの予約番号の入力が必須となります。

FINNAIRの予約番号は、もしJALドブロブニクまでのチケットを発券した場合、EチケットにはJALの予約番号しか記載がありませんので、JALの国際線予約デスクに電話をすれば「FINNAIR 予約番号」を教えてもらえます。

プレオーダーには申込期限もありますのでご注意くださいね。

電子カタログには、以下のように記載がありました。

・HPからの申込は、「フライトの30日前から注文できます、遅くともフライトの1〜3日前までに注文をお済ませください」と。

ちょっと曖昧に書かれていましたので、早めに注文された方が確実ですね。

因みに機内での場合

・機内での注文用紙で申込む場合は「復路便の3日前」

とのことです。

実際、私は2日前の注文でしたが、CAが「ダメかもしれないけど、チャレンジしてみるわ!」と引き受けてくれました。

そして、2日後のヘルシンキ行きの便に搭乗すると直ぐに、CAが私の席にこのグラスを届けてくれました!


自宅で開封した後の写真ですが、免税品ということで、渡された時はしっかりとパックされていました。

支払はドリンクサービスが終わった頃、CAが席に来てカードで精算しました。


今回購入したスパークリンググラスのお値段、どれくらいお得になったかというと…

2客1セット
機内販売での免税価格は€25でしたが、今回20%オフで€20でゲット出来ました‼️

因みに、ヘルシンキのiittalaの本店では€34(税込)でした。
免税手続きは€40以上からなので、1セットだと本店より、かなりお安くなります。

今回は2セット購入❤️
(もう1セット買ってくればよかった…)

主婦にとって、良いものを安く買えた達成感は格別なものです^_^

(しかし、別の買い物で失敗もしました)

このプレオーダーの商品は、iittala 以外の北欧ブランド、marimekkoムーミンなどもありますよ❤️

詳細はFiNNAIRのHPでご覧になってください。
https://www.finnair.com/jp/jp/shopping


機内販売だけで、長くなっちゃいましたね(^^;;


さて、いよいよ窓からドブロブニクの旧市街が見えてきました。

進行方向左側に座ると、このように空から旧市街が見ることが出来ます。

因みに座席の事前指定も、FINNAIRの予約番号があればHPから出来ます。

偶然にも左側の席を指定しといてよかったです^_^


写真を撮った時は、夜の7時を過ぎていましたが、未だ日が沈む前でした。
この時期、ヨーロッパは日が長いです。


本日はここまで…

次回こそは、ドブロブニクを紹介して行きたいと思います。

読んでくださって、ありがとうございます^_^